読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプル衣食住

自分にとってぴったりの暮らしが、持たない暮らしでした。

憧れのミニマリストブロガー

先日娘の1歳半検診に行ってきました。

体重も身長も標準以上でいたって順調でした☆

ただ看護師さんにはじめに身長・体重などを測定してもらうときから大泣きしてしまい

その後の発語などの診察時も警戒して普段通りにはいきませんでした(>_<)

大好きなアンパンマンを見ても

いつもならアンパン アンパンと大興奮なのですが

だんまり(;_;)

 

最近、家族の健康を守っていくうえで食と健康についてとても興味があります☆

そんなときにミニマリスト 筆子さんの牛乳についての記事を読みました。

 

中でも気になった記事をピックアップ↓

minimalist-fudeko.com

・製品によっては抗生物質をばんばん打たれた牛の乳である可能性がある。

・人間だけが大人になってもほかの動物の乳を飲んでいる

 

 現在の先進国の子どもの多くは母乳を1年ぐらい飲んだら、あとは牛乳に切り替えて、今度は牛の乳を飲んで成長します。

 酪農や工業が発達する前、人が狩猟をして生きていたとき、人間の子どもは母乳しか飲んでいなかったし、大人になれば牛乳の摂取はやめました。

 

 ヨーロッパで牛乳を飲み始めたのは19世紀の半ばとごく最近です。バターとチーズはその前からありましたが。

 

 そのため、進化論的な見地にたつと、人が健康のために牛乳を飲む必要なんてない、ということになります。

 

↑ここまでが筆子さんの記事です。(一部抜粋させていただきました。)

 

時々料理に牛乳を使うために小さいパックで買いますが余った分は主人が時々飲みたくなるようで飲んでくれています(^^)

 

私自身牛乳が苦手で学校で出される牛乳が苦痛で仕方がありませんでした。

 

うちの娘の場合はまだ母乳を飲ませているので今は牛乳を飲ませる必要はなく、

今後も私のように牛乳が苦手なら無理に飲む必要はないし好きになったら筆子さんの言うように嗜好品として飲むようにすればいいかなと考えました☆

 

ご覧いただきありがとうございます(o^^o)

 

最近人気のトラコミュはこちら
トラコミュ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
トラコミュ やっぱり好き MUJI 無印良品
トラコミュ おうちごはん

 

ミニマリストブログランキングはこちら

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村