読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプル衣食住

自分にとってぴったりの暮らしが、持たない暮らしでした。

身内の突然の死

私の両親は私が幼い頃に離婚しました。

私は母親についたので父方の親戚とは私が幼稚園児くらいの頃に会ったきりですが

私は父方の親戚のことが大好きでした。


先日、父方の叔父さんが

幼い子どもと奥さんを残して自ら命を絶ちました。


ごく一部の身内しか知らされないまま数ヶ月経ってから

私は兄弟を通じて知りました。


私の記憶の中で叔父さんは昔の若い頃のままです。

よく抱っこしてくれて

私は叔父さんの髭をじょりじょり触って

「そういうことは好きな人にするものなんだよ」と言われたことを思い出しました。

昔のように親戚付き合いはなかったですが

諸事情で重度の精神病を患っていて長いこと自宅療養中であることは聞いていました。

それでも元気でいてほしかったです。

自然に任せた死であればまだ受け入れられるのですがとてもショックでした。


有名人は良くも悪くも些細なことでも世間に大きく報道されて他人が関心を寄せることになるけれど

一般人の場合はどんなことが起きても(犯罪や社会貢献などは別ですが)

何も無かったかのように世の中が平然としていて

何か妙に虚しくなりました。


兄弟に返そうとしていた一枚の写真の中に叔父さんが写っていました。

この写真は大切に持っておこうと思います。

叔父さんが知ったら喜んでくれるといいです。

私の想いが届きますように。




ご覧いただきありがとうございます。

 

最近人気のトラコミュはこちら
トラコミュ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
トラコミュ やっぱり好き MUJI 無印良品
トラコミュ おうちごはん

 

ミニマリストブログランキングはこちら

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村