読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプル衣食住

自分にとってぴったりの暮らしが、持たない暮らしでした。

私の母は究極のミニマリスト?

自己紹介

幼い頃の話です。

f:id:zorissyoi:20151122221228j:plain

母の日のプレゼントに

手紙とマッサージ券(手作りの肩叩き券など数種類)をプレゼントしました。

 

今思えば、その頃一番母親にべったりな年齢だったので“大好きなお母さんへ”ではじまる可愛らしい手紙を心を込めて書いたのを覚えています。

 

以下私と母の会話

私 「お母さん 母の日のプレゼントだよ〜ハイ あげる^ - ^」

 

母 「はい、ありがとう〜」 (と言って手紙を読み上げる母)

 

「大好きなお母さんへ

ウニョウニョウニョ……

○○より

ありがとうね〜」と言いながら

なんと母はその手紙をゴミ箱に捨て「マッサージ券早速使おかな〜」と券を差し出してきました。

 

あまりにびっくりして

「なんで捨てるん(汗)!」と私。

 

「読み終わったから捨てるでしょ。」とキョトン顔の母。

 

幼い私は「何でなん」を連発、、そんな私を見て母は笑っていました(-_-)

 

ご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています(o^^o)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村